老若男女共に集う憩いの場!”鳴門ウチノ海総合海公園”

徳島県の風景

以前、ドライブがてら鳴門ウチノ海総合公園に行ってきました。

鳴門で一番、大きな公園だそうです。

海に面した公園で、綺麗に整備されていて散歩にもいいです。

キッズが遊べる舟の形をした大型遊具、3オン3、テニス、フットサル、スケボー、ビーチバレーボール、などのスポーツもできる設備もあります。(全施設無料です。)

県内で一番の芝生広場もあったり、デイキャンプ場もありバーベキューもできるようになっています。

いろいろな世代の方が行っても楽しめ、お弁当を持っていけば1日中遊べます。

アウトドアがお好きな方にはおススメです。

私は、海沿い道を、潮風をあびながら散歩するのが特に好きです。

めじろ
めじろ

気持ちいい〜

その鳴門ウチノ海総合公園について書きました。

鳴門ウチノ海総合公園

全ての設備、駐車場は無料になります。

海辺のプレイフィールドゾーン

🔶海底探検遊具

海底にたたずむ船をテーマにした遊具。主に、幼児や小学生が遊んでいました。

🔶ビーチバレーコート

2面(9×18m) 自由に使っていいですが、夜間は使用不可です。

🔶3on3コート

1面(13×12m)、ゴール1基 自由に使ってもいあですが、夜間は使用不可です。

🔶ウエーブコート

スケートボード、BMX、ラジコン、インラインスケート(ビギナーゾーン・アクションゾーン) いろいろな高さのウェーブがあるので、レベルに合わせて練習できます。

🔶多目的コート(テニス、フットサル、ゲートボールの共用コート)

テニスコート2面(23.77×10.97m)

ゲートボールコート2面(20×25m)

フットサルコート1面(20×40m)

*人工芝共用コートになります。

*フットサルのプレー中にテニスまたはゲートボールは使用できません。

*当日利用開始時にパークセンターで利用届を提出してください。事前予約は1ヶ月前から可能です。

*1回につき2時間までの使用となります。

*夜間は使用不可。

はらっぱゾーン

多目的芝生広場 県内最大の芝生広場。お弁当を食べたり、寝ころんだり、様々なイベントができます。

海辺のプロムナードゾーン

海辺の遊歩道

潮風を浴びながら、ウチノ海と山々の雄大な景色が、心をウキウキさせてくれます。

海辺のテラスゾーン

デイキャンプ

洗い場4カ所、炉6基を備えた炊飯棟が4棟。

ベンチ付きテーブルもあります。

家庭用バーベキューセット専用有り(15箇所)テントの設置は禁止です。

*自由に利用できますが、火の始末、ゴミの持ち帰りを厳守のこと。

*午後9時まで使用可能。炊飯棟には蛍光灯があります。

公園センターゾーン

パークセンター 各施設の利用申請はこちらで受け付けます。

ボールの貸し出しも行なっています。

<開園時間> 11月〜2月 午前9時〜午後5時

      3月〜5月・9月〜10月 午前9時〜午後6時

      6月〜8月 午前9時〜午後7時

<休館日 火曜日> 祝日の場合はその翌日4月〜5月・9月〜11月は火曜日も開館

*公園は年間を通じてご利用できます。

鳴門ウチノ海総合公園 その他

<門扉開閉時間>

正門 開門6:00 閉門20:00

東門 開門6:00 閉門22:00

<駐車場>

☆公園センターゾーンに隣接第1駐車場 320台(うちバス用8台・身障者用4台)

南側臨時駐車場 126台

多目的広場(兼臨時駐車場)(西側) 271台

☆海辺のプレイフィールドゾーンに隣接 第2駐車場(デイキャンプ場用) 45台

第3駐車場 58台(うち身障者用2台)

第3臨時駐車場 18台

アクセス

徳島空港より車20分、鳴門ICより車10分、鳴門駅より車12分

☆高島バス停より徒歩3分

☆徳島バス:徳島駅前〜鳴門ウチノ海総合公園車28分

*関西や淡路島にも近いので、鳴門大橋を通って是非お越しください。

また、近くには”天然温泉あらたえの湯”があったり、”渦ホール”には国内最大のボルダリング設備(無料)があります。

🔶渦ホール・・・ボルダリング、リードクライミング(要体験料)、図書スペース(漫画、絵本等4000冊)、自動販売機、キッズスペース等あり

*ボルダリングを体験される方は、室内履きをご持参下さい。

ウチノ海総合公園や渦ホールで遊んで、温泉に入って帰るっていうプランもいいですね。 鳴門にお越しの際はぜひ行ってみてください!

では また🦉‼️

コメント

タイトルとURLをコピーしました